【剣盾S31最終410位】悪童ムゲン白バド【ムゲンダイナ&白バドレックス】

【はじめに】

Hey Guys!どうも、ギンガです。

S31では、7月にある葉桜杯-夏之陣-や禁伝2体環境終盤に向けての構築を練るために試運転をしていました。

最終的に勝ち切れず終いで構築は没にするため公開します。

2ロムで1800〜1900までは行ける構築で、特に1800までは2ロム合わせても10敗未満で到達出来たほどでしたので、誰かの何かの参考になれば幸いです。

 

【最終結果】

終結果は…

メイン:410位(1855)

サブ:宇宙(1xxx位)

中盤好調で期待して下さった方、すみません。

最終日朝7時更新ではメイン1916ありましたが、詰めが甘かったです。

 

ポケモンのステータス】

※フォルム、持ち物、技構成は画像を参照してください。

ムゲンダイナ:215-xx-122(52)-193(220)-115-198(236)

バドレックス:207(252)-238(252)-170-xx-151(4)-49(個体値0〜1)

ボルトロス:155(4)-181(236)-91(4)-xx-107(52)-158(212)

ファイヤー:188(180)-xx-111(4)-167(252)-147(12)-118(60)

ガオガエン:201(244)-166(124)-111(4)-xx-126(124)-82(12)

メタモン:155(252)-xx-88(156)-xx-89(100)-48(個体値2〜3)

 

【構築経緯】

S30の構築(【剣盾S30最終176位】半冷半燃役割集中対面【ホウオウ&白バドレックス】)を使っていて発生した”バドレックスにダイマックス切れたら〜”や、”トリックルームの再展開が出来れば〜”というたらればを実現可能に近づけようと思い壁+トリックルームの使用を検討しました。

 

はじめに、極力ステータスの高いポケモンで構築&選出した方が強いと感じ、禁伝枠2体を基本選出とするため前回と同じバドレックス(はくばじょうのすがた)&壁ムゲンダイナを採用しました。

 

バドレックス(こくばじょうのすがた)やメジャーな並びであるイベネクに厚くするため、ガオガエンと、ガラルファイヤーを採用しました。

 

ここまでで、カバルドンラグラージなどの起点作りが重いため、同居するサンダーなどもまとめてカモれるように、ラムのみ持ちのわるだくみ&かいでんぱを搭載したボルトロス(けしんフォルム)を採用しました。

最終日前まではカバルドンを見なかったのと、ノーウェポンラッキーの重さを感じたためちょうはつ3ウェポンのいのちのたま持ち物理ボルトロスに変更しました。

 

最後の枠は、襷を持ってザシアンやバドレックス(こくばじょうのすがた)とそれなりにやり合えるポケモンを検討し、ウーラオス(両方)、エースバーン、ヒヒダルマキリキザンなどを変えながら使っていましたが、相手の積みポケモン(主にゼルネアス)が重かったためメタモンを採用しました。

 

【使用感等】

今回結果が振るわなかったので詳細解説は割愛させて頂きます。

気が向いたら追記・修正します。

 

箇条書きで簡単に幾つか…

 

・トリル切れても壁でダメージカットしていると再展開は可能

 

・いかくやすてゼリフだけでもバドザシに対してトリルして切り返すことが可能

 

・相手の白バドが無理なので環境に合わない

 

・襷メタモンは起点作りもアタッカーも出来て強い

 

【あとがき】

白バド使いの方々や、記事を見てくれた方がTwitterで絡んでくださるようになったのがとても嬉しいので、今後も頑張ります。

 

ご指摘・ご質問、その他何でもTwitter(@GN_MMA_KO)まで